サーフボード 各部の名称

デッキ
デッキ

ボードの表面、海に浮かべた際に上にくる面です。この上に立ちます。
ボトム
ボトム

ボードの裏面、海に浮かべた際に下になる面です。水と接する部分、水が流れる部分なので、このボトムの形状によってスピードや回転性が変わってきます。
ロッカー
ロッカー

ボードの反り。ロッカーが強い(反っている)ほど回転性が高く、弱いほど加速が良くなります。
ノーズ
ノーズ

ボードの先端部分です。ノーズの幅や厚みでスピードや回転性が変わってきます。ショートボードはノーズが尖っており、ロングボードは丸まっています。
レール
レール

ボードの側面。この部分を波のフェイスに入れてターンします。厚みのあるレールは加速力があり、薄いレールは細かいターンに向いています。
テール
テール

ボードの後方部。様々な形状があり、テール形状によって特性が変わってきます。
ストリンガー
ストリンガー

ボードのセンターに埋められている木の補強材です。
デッキパッド
デッキパッド

ショートボードでは後ろ足が滑らないようにテール部分にデッキパッドを貼ります。滑り止めが目的なので、しっかりとワックスを塗るならばデッキパッドは貼らなくても問題ありません。通常ファンボードやロングボードでは使用しません。
リーシュカップ
リーシュカップ

リーシュコードを結ぶ箇所です。
フィン
フィン

ボードによってフィンが1本のもの(シングルフィン)、3本のもの(トライフィン)があります。ショートボードはトライフィンが主流です。ボードに固定されたフィンと脱着可能なフィン(FCSフィン)があります。